沿革

写真 昭和38年7月:一般旋削加工業として渡辺定次郎が開業する
昭和41年6月:社名を速星鉄工所と命名する渡邊 正文 社長就任
昭和47年12月:現在地婦中町蔵島125番地に移転する敷地480坪、工場50坪、従業員2人
昭和54年11月:工場増築(48坪)
昭和58年:兜s二越の軸受け部門と取引開始(スラスト鋳造品等)
昭和59年12月: 速星精工有限会社として設立
昭和60年:プレス品のスラスト加工開始(現A,Bライン) NC旋盤3台導入
昭和63年:ミニチュアスラスト加工開始(現Dライン)
平成元年:工場増築(20坪) Cライン(旭技研製)増設
平成4年7月:事務所及び工場増築(延110坪) 第一工場
平成6年:ガントリーロボット付NC旋盤 2台 導入
平成9年:461坪増地
平成10年:ガントリーロボット付NC旋盤 2台 導入
平成13年:ガントリーロボット付NC旋盤 2台 導入
平成16年:ガントリーロボット付NC旋盤 2台 導入
平成17年3月:工場増築(80坪)、第三工場
平成17年10月:ISO9001取得
平成19年:ガントリーロボット付NC旋盤 2台 導入、ホームページ開設
平成20年:渡邊正文 会長就任 渡辺佑一 社長就任
    ガントリーロボット付NC旋盤 1台 導入 NC旋盤 1台 導入形状測定器 導入
平成22年:NC旋盤 1台 導入、ガントリーロボット付NC旋盤2台導入
平成23年:プレハブ工場、第二駐車場増設NC旋盤2台導入、 バンドソー切断機新機種に入替、株式会社に商号変更
平成24年:第三工場増築 、ガントリーロボット付NC旋盤1台導入
平成25年:NC旋盤2台、マシニングセンタ1台 導入 Gライン増設資材置き場増設
平成26年:創業50周年式典を開催、 NC旋盤 1台導入
平成27年:渡邊 正文 会長辞任 相談役に就任、NC複合旋盤1台導入ガントリーロボット付NC旋盤1台導入
平成28年:ガントリーロボット付NC旋盤1台導入、第三工場増設
平成29年:NC旋盤2台導入(昭和60年導入のNC旋盤2台と入れ替え)、Y軸旋盤1台導入